早稲田アカデミーの夏季合宿で生徒340人のスマホや財布が紛失/状況からは窃盗の疑い

大手学習塾の早稲田アカデミーの夏季合宿で、
中学3年生、約340人の携帯電話/スマホ・財布などが紛失する事態が起こったという。

なりゆきは8日の夕方に講師が生徒から貴重品などを預かったことによるという。
生徒から預かった貴重品は会議室にて保管していたが、会議室のカギが施錠されていなかったことが原因となる。

施錠をしていなかったことに気付いた9日の朝、会議室からは生徒から預かった貴重品のスマホや財布などが無くなっていた。

状況からみて、窃盗の疑いも十分に考えられる。

現在、早稲田アカデミー側は被害届を提出しているとのこと。

スポンサーリンク

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加