アンチエイジング(老化防止)に最適なスーパーフードとは?

年齢を重ねるとともに体の多くの機能は衰えていきますよね?

体の機能が衰えることにより例えば20代と同じようなケア(肌や運動、睡眠など)をしていても衰えてしまうのが現状なんです。

加齢とともにケアするものも変えていき、現在の自分の状態を知ることも非常に大事となります。

乳酸菌や酵素といったものは一般的に30代をピークとして減少傾向にあるといわれています。

もちろん個人差はあるかもしれませんが・・・ただ今まで通り(10代や20代まで)の生活を続けていると太りやすくなるでしょう。

お役立ち記事
太りやすい時期でも適正な食べる順番で体重をコントロール

女性は誰しもずっと若々しくいたいと考えると思います。
また女性に限らず男性もそうだと思います。

昨今、話題に多く挙がる健康食品の中でアンチエイジング(老化防止)効果のあるスーパーフードというものがあります。

スポンサーリンク

アンチエイジング効果のあるスーパーフード

スーパーフードといえば、ココナッツオイルやアサイーなどが最も有名なものではないでしょうか?
コンビニやスーパーでも手軽に手に入ると思います。

しかし、それらにどんな効果や効能があるかというのはあまり知られていませんよね?
ただ単に体に良い、美容効果がある、健康に良いといったようなざっくりとした情報だと思います。

このページではいくつかのスーパーフードについてその効果や効能を紹介したいと思います。

チアシード

チアシードはダイエット食品に多く配合されるスーパーフードになります。

その理由はチアシードを体内で水を含むことで約10倍にも膨張して空腹感を満たしてくれるといった効能をもつことが理由になるでしょう。

つまり、ダイエットの大敵になるであろう間食を減らしてくれるわけです。

また、ミネラルやビタミンも豊富に含まれており、そのほか9種類の必須アミノ酸のうち8種類を含む優秀なスーパーフードとなっており、オメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸は脳の活性化や免疫力の向上に役立ち、チアシードスプーン一杯分で約1日分が摂取できるんです。
まさにスーパーフードですよね。

ケール

ケールは食物繊維が豊富に含まれていることが特徴です。

つまり、ケールを摂取することで急な血糖値の上昇を防ぐことが出来るため、無駄なインスリンの分泌を防止できます→これは肥満を防ぐことに繋がるわけです。

ほかにもビタミン、ミネラル、βカロテン、ルテイン、メラトニンをバランス良く含んでいるのも注目すべきポイントになっています。

マキベリー

マキベリーはまさに圧倒的なアンチエイジング効果をもったスーパーフードです。
赤ワインに含まれるポリフェノールですが、マキベリーにもポリフェノールは含まれています。

マキベリーに含まれるポリフェノール量は、同じスーパーフードのアサイーの5倍、ブルーベリーの14倍といわれており、それらは肌の老化(くすみ、しわ、あれ、クマetc.)、糖尿病、肩こり、冷えなどの解消にも効果があるといわれています。

まとめ

スーパーフードはそのまま単体で食べることもおすすめですが、スーパーフードの摂取のしやすさとしては今までの料理にトッピングとして付け加えることが出来て手軽にお試しが出来るということがおすすめです。

また、最近は多くの健康食品にもスーパーフードは配合されていますので、それらを積極的に摂取することもおすすめですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加