スマホが与える赤ちゃんへの影響とは?昔と今で泣き声に変化が?

スマホが与える赤ちゃんへの影響とは?昔と今で泣き声に変化が?

赤ちゃんは泣くのが仕事といわれるように本当によく泣きますよね?

そこで最近の赤ちゃんは泣き声に変化が出てきているといいます。

赤ちゃんの泣き声といえば・・・

  • オギャー!
  • うぇ~ん!

などが相場だと思います。

ですが最近の赤ちゃんの泣き声は『キー!』や『ギー!』というちょっと一風変わった泣き声・・・機械音みたいになってきているとのこと・・・。

スポンサーリンク

赤ちゃんの鳴き声が変化した理由はスマホ?

最近の赤ちゃんの泣き声の変化にはどうやらスマホ(スマートフォン)が密接に関係しているといいます。

それは母親が父親が赤ちゃんが泣いたときにあやすときに赤ちゃんを見ずにスマホを見ながらあやしているということが多いようでそれが直接に関係しているのでは?と考えられているのです。

赤ちゃんはどうしてもアイコンタクトが必要で、例えば、

  • 赤ちゃんが笑ったときにはこちらも笑って対応してあげる
  • 赤ちゃんが泣いたときには「どうしたの?」と心配そうに話しかけてあげる

などしっかりとした対応をしてあげなければならないのです。

スマホから親の感心を向けるために機械音の泣き声に?

その反応を見て赤ちゃんはどんどん成長していくわけなんですが・・・最近では赤ちゃんが泣いていても、笑っていても、怒っていても、スマホを見ながらあやしていてはこちらはどうしても無表情になっているんです。

つまり赤ちゃんは親の感心をスマホから自分の方へ向けるために大騒ぎして、結果的に赤ちゃんの泣き声は一風変わった”機械音”のような泣き声となっているようなんですね。

さらに泣き声だけにとどまらず、そういった育て方は、赤ちゃんの精神的にも良くないとのこと。
そのまま育っていくと精神的に不安定な状態になってしまうといいます。

今しかみられない貴重な時間

ですから、ちゃんと赤ちゃんへ関心を向けてしっかりと育てるということが大切なんです。

今の時代スマホに気を取られるということも分かりますが大事な自身の子供の将来に影響が出てくるわけですから今だけは少し我慢しましょう。

そしてしっかりと赤ちゃんの行動や顔の表情を見てあげましょう。
今しか見られないものですし・・・赤ちゃんにとっても、母親/父親にとってもとても大切な時期ですから!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加