間違った頭の洗い方を改善!正しいシャンプー方法とは?

毎日しっかりお風呂に入って頭を洗ってるつもりでもそのシャンプーの仕方間違っているかもしれません・・・。

シャンプーの仕方って意外と間違っているということはありがちなんです。

女性も男性も問わず、頭皮に悪影響であることは間違いありませんし、すなわち、おハゲ、薄毛の恐れも出てきますよ・・・。

男性の方であれば、頭皮や髪の毛のトラブルは避けたいところですし、女性の方であれば、サラサラ、ツヤツヤの髪の毛に憧れているなどといったことがあるでしょう。

しかし、間違ったシャンプー方法をずっと続けていると・・・ダメな方へといくだけです。

スポンサーリンク

間違った頭の洗い方を改善する

現在あなたはどういった頭の洗い方をしていますか?

ゴシゴシやガシガシと頭を洗っているなら危険です。
それは頭皮を傷つけるだけですから優しく洗う必要がありますよ。

また、しっかりと洗い流しているでしょうか?

泡がなくなったら「はい!完了!」とサッと洗い流してはいけません。
泡がなくなっても髪の毛にはシャンプーが残っている場合が多くあります。

髪の毛を触って”ツルツルしている”というときには完全にシャンプーはまだ残っています。
髪を流した後にキュッと指が止まるというくらいまで流さなければなりません。

各々髪の毛の長さも関係するので目安はありませんが・・・ひとつにシャンプーをした時間の倍の時間をかけて洗い流すという話もあります。(しかしそれには根拠がありませんので私は信じていませんが・・・)

正しいシャンプー方法とは?

確実に実践した方が良いと思われる正しいシャンプーの方法を2つほど紹介します。

洗髪はぬるめのお湯!熱いお湯はダメ!

髪の毛を洗うときはぬるめのお湯が基本となります。

熱いお湯で頭を洗うと頭皮に必要な油分までも洗い流すことになり抜け毛や切れ毛の原因になることもあるからです。

さらに、必要な油分までも流されるため、頭皮は頭皮を守るために皮脂を分泌するのですが・・・過剰に分泌することになり、これがニオイ(悪臭)の原因になることもあるからです。

一般的に38~42度くらいがぬるま湯と定義されています。
が、それよりもさらにぬるいくらいのお湯での洗髪がおすすめです。

髪は十分に濡らしてからシャンプー

必ず頭を洗うときには髪を十分に濡らしてからシャンプーをしなければなりません。
しっかりと髪を濡らさなければシャンプーのあわ立ちが悪くなります。

頭皮の汚れを取ってくれるのはシャンプーの泡ですから。
それがしっかりと泡立たないということであれば・・・シャンプーの意味を成しませんよね?

そして、しっかりと泡立てることで髪を傷めることなく効率的に頭皮を含む髪全体の汚れを落とすことができるのです。

そもそもシャンプーの目的、頭を洗う目的というのは、頭皮を洗うことなんです。
髪の毛についたワックスなどはシャンプーの泡をのせているだけでも十分に取ることができるんです。

シャンプーの泡はすぐに洗い流す

お風呂場で頭を洗うとシャンプーは体にも付着することは免れないと思いますが・・・これらの泡はすぐに洗い流すことがおすすめです。

頭を洗ったシャンプーの泡には頭皮の汚れが付着しているので、それらずっと体に付着していては、肌荒れなどの原因になることがありますから。

もし間違った頭の洗い方を今まで行っていた際には改善して正しいシャンプー方法を今後は実践していって下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加