顔写真公開から大阪市内で詐欺グループメンバー武石勇人と落合伸孝ら3人逮捕

◆2015年7月15日/発表◆

-実体のない会社の債権の取り引きをもちかけて現金を騙し取る-
警視庁が顔写真を公開から詐欺グループメンバー3人逮捕に繋がる

詐欺グループのメンバーの行方を捜査。

警視庁が15日に詐欺グループの3人を潜伏先の大阪市内で逮捕。

市民から、
「似た男がいる」
という情報が寄せられたという。

大阪・中央区のビルに潜伏=武石勇人容疑者(30)と落合伸孝容疑者(30)と濱純平容疑者(28)の3人

警察の取調べに対して、
3人のうち、落合容疑者は容疑を認めており、残る2人は否認・黙秘をしているという。

スポンサーリンク

警視庁の発表・詳細など

3人は、再生医療の研究開発を行うとする実体のない会社のパンフレットを送りつけ、
債権の取り引きを持ちかける電話をかけて、大阪の女性から8500万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれている。

警視庁は、去年11月、東京・赤坂にあった詐欺グループの拠点を摘発し、暴力団幹部らを含む26人を逮捕。
さらに今年3月には逃走していた3人の顔写真などをホームページで公開して行方を捜査を行なった。

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加