滋賀県高島市今津町保坂の住宅に陸上自衛隊・饗庭野演習場から銃弾1発が流れ弾

◆2015年7月16日/発表◆

日時:16日・午後5時半ごろ
場所:滋賀県高島市今津町保坂の住宅
(陸上自衛隊・饗庭野(あいばの)演習場から南東500メートル付近)

-陸上自衛隊・饗庭野(あいばの)演習場で
射撃訓練中に発射された流れ弾(銃弾1発)が付近の住宅の屋根と天井を貫通-

銃弾1発が2階の部屋に落ちていたのに住人が気付いたという。
県警高島署などに通報。

さいわいこの住宅に住む3人にけがはなかった。

スポンサーリンク

警察の調べなど

陸上自衛隊・饗庭野(あいばの)演習場で射撃訓練中の流れ弾ということが、
同署や陸自の調べで判明したという。

訓練方法に問題がなかったかどうかなどの調べを進めている。

発見された銃弾は口径12ミリ、長さ6センチ

同日午後1時半ごろ、屋根の方から「パシッ」という音を住人が聞いたという。
音の先を見たところ、屋根瓦が割れ、天井に2センチほどの穴が開いていたとのこと。

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加