部屋が片付かない人の特徴は不用品が捨てられない症候群?

片付けのコツ

そろそろ大掃除の時期が近づいてきて・・・面倒くさいなーといった気持ちになっている頃ではないでしょうか?

そしてなかなか片付かないといった方もいるでしょう?
その原因は・・・

  • 「いつか使うかも」といった理由で不用品が毎年毎年増えている・・・
  • だから捨てられない・・・

といったことでは?

スポンサーリンク

部屋が片付かない理由とは?

多くのお掃除のプロや整理収納アドバイザーと呼ばれる方々にいわせると・・・掃除が下手糞な人→つまり部屋が片付かない人の大多数が『捨てない言い訳をする』ということらしいです。

心当たりありませんか?

私もあるんです。
先に書いたように「いつか使うかも・・・」という根拠のない理由です。

私はこれを「いつか使うかも症候群」と勝手に呼んでいますが・・・。

モノ(不用品)の捨てどきは?

ですからモノの捨て時を自分自身で決める必要があるんです。

  • 今年着用しなかった服
  • 年に1回しか使わなかったバッグ
  • 2年以上履いていない靴
  • 使い終わった携帯電話やパソコン

これらはある程度一般的にいわれているモノの捨てどきです。

片付け(大掃除)のコツ

人によっては今年や年1回ではなく3年以内という縛りもありだと思っています。

しかし・・・それって使うかもしれない症候群になるでしょうが・・・(私自身は3年くらいをみて整理整頓をするようにしています)

少し参考にして部屋の掃除に取り組んでみてはいかがでしょうか?

気持ちもすっきりしますから。

不用品は捨てるよりも売る方が良い!

捨てるよりも売ったりすることでお小遣いにもなるので家計の足しになりますよ。

エコの時代ですからリユースやリデュースといったリサイクルが良いと思います。
”捨てる神あれば拾う神あり”ですからね。

現在は自宅にいながらインターネットを使った宅配買取なども多く普及しており便利ですから利用することがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加