マンションの窓ガラスを割って侵入、空き巣を繰り返す、矢原裕三逮捕

-マンションの窓ガラスを肘や足で割り侵入-
空き巣を繰り返していたとみられる住所不定・無職の矢原裕三容疑者(38)逮捕

警察の取調べに対して、矢原容疑者は、
「部屋の中を探したが欲しいものがなかった」
など供述しており、容疑を認めている。

スポンサーリンク

内容・詳細など(警察の発表)

日時:先月13日
場所:東京・多摩市

美容師の女性(21)が住むマンションの部屋に侵入。
その後、現金などを盗もうとした疑いが持たれている。

矢原容疑者はマンションの窓ガラスを割って侵入する同様の手口で空き巣を常習的に繰り返していたとみられている。

現在、警視庁では去年4月以降=およそ60件、400万円相当の余罪があるとみて、さらに詳しく追求して調べを進めている。

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加