東京・江戸川区の葛西臨海水族園のマグロ水槽のテープが縦だけに

◆2015年7月14日/発表◆

東京・江戸川区の葛西臨海水族園では先月マグロが大量死しており、
これを受けてマグロ水槽に衝突防止のための黄色いテープを格子状に貼るという対処。
その上でマグロの展示を再開していた。

その後、マグロの状態が安定していることから、テープは徐々に外され、
14日からテープは縦だけになり、葛西臨海水族園は、今月中には全て取り外したいとの意向だという。

舛添知事は14日に葛西臨海水族園のマグロ水槽の視察を行い、
「ぜひ夏休みに来てもらい、元気にマグロが育つように声援を送っていただきたい」
とコメント。

スポンサーリンク

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加