教育採用試験の問題が市販の七賢出版の問題集から盗用で追加合格30名

-教員採用試験の問題、
市販(七賢出版)の問題集から盗用-

熊本市教育委員会が小学校教諭採用の1次試験において、
”小学校専門A”の全50問中29問が市販の問題集からの盗用だったと発表した。

東京の業者が作成した問題だったとのこと。

業者は、「担当者(問題を作る)が不慣れだったことため安易に引用した」などと盗用を認めている。

盗用が発覚した経緯は受験者からの指摘によるものとなった。
盗用した問題の正答率は=66.3%となり、試験全体の正答率が56.9%だったことよりも上回ったという。

(しかし、正解しなかった受験者にも少し問題があるように感じるのは私だけだろうか・・・
全員が正解していてもいいような問題のような気もする。)

これを受けて、盗用された29問を除外して合否判定をやり直し、追加で30名の合格者があった。
今後、2次試験、最終試験と110人にまで絞り込むという。

市教委教職員課は、
「不信感を抱かせたことにお詫びしたい」
と謝罪のコメントをしている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク