熊本県熊本市中央区北水前寺の踏切内に高齢男性が横たわり、電車が通過、男性・乗客ともにケガなし

◆2015年7月24日/発表◆

日時:23日・午後7時35分ごろ
場所:熊本県熊本市中央区水前寺3丁目/JR豊肥線・北水前寺踏切内

熊本市内在住の男性(83)が警笛が鳴っている踏切内に侵入して、線路内に横たわったとのこと。
男性が線路内で寝ている状態で電車は男性の上を走行。

男性に気付いた運転士は急ブレーキをかけたが間に合わず、男性の後を過ぎて、117メートル通り過ぎたところで電車は停止した。

横たわっていた男性にはケガはなく、無傷だったとのこと。
また、電車に乗っていた客約80人にもケガはなかった。

男性が横たわる姿が付近に設置された防犯カメラに映っており、関与が浮上したという。

警察の取調べに対して、男性は、
「覚えていない」
などと供述している。

この男性が線路内に横たわった影響で、JR豊肥線の上下線で合せて2本が運休、3本に遅れが生じたとのこと。
約500人の乗客に影響が出たとみられている。

現在、熊本警察は当時の状況や動機・いきさつなどを追及して調べを進めている。

スポンサーリンク

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加