肌の乾燥を防ぐ食べ物、重要なことは栄養バランスを考慮しての摂取

乾燥肌が気になる人には是非とも試して欲しいおすすめな食べ物があるんです。
もちろん、化粧水やクリーム、睡眠時間なども大切ですから、日常のケアは絶対に必要です。

ただ、私達の体を作っているのは食べ物ですから、食べるものにもこだわる方が絶対に良いんです。
そこで乾燥肌で悩む人におすすめの食べ物がいくつかあります。

スポンサーリンク

乾燥肌に悩む人におすすめの食べ物

お肌の潤いに必要なものの一つにセラミドがありますよね?
そしてたんぱく質=必須アミノ酸(体内で変換される)の2つが肌の潤いを保持するには必要になります。

アボカド

アボカドはよくアボガドと間違われることがあるんですが・・・正式にはアボカドです。

アボカドには必須脂肪酸が多く含まれており、その量はアボカド半分で1日分の必須量を補うことができるんです。

くるみ

くるみはスーパーフードなどでも紹介されることが多々ありますね。

くるみにはαリノレン酸が含まれており、その成分が肌の水分の蒸発を防ぐことが出来る肌の潤いを保持することに繋がるんです。

納豆

納豆は体(健康)に良い食材としても有名です。

納豆は基本的にいつでも積極的に食べて欲しい食材ですし、どこでも手に入るので最も手軽に毎日食べることが出来る食材ではないでしょうか?

納豆は女性ホルモンを活性化させる働きもあり、そして、たんぱく質、セラミド、肌の保湿をサポートする成分が非常に多く含まれているので最もおすすめの食材です。

うなぎ

いわずもがな高級食材ですね・・・wそんな高級食材のうなぎですが、スタミナもつくというので有名ですが、肌の新陳代謝を挙げるビタミンAが豊富に含まれており、さらに疲労回復成分もありますから、出来ればたくさん食べたい食材です。

正直毎日食べるにはコストパフォーマンスが懸念されますね・・・^^;

オリーブオイル

どちらかというと調味料としての扱いですが、オリーブオイルには必須脂肪酸が多く含まれているので、肌の潤いをキープするのにとても役立つものとなっています。

ただカロリーも高いのでダイエット中などになると少し摂り過ぎには注意したい食材です。

みそ

発酵食品のみそは肌の乾燥にはもちろん、腸内環境も整えてくれる働きがあります。
納豆も同様ですが発酵食品は体に良いものがほとんどですので積極的に体に摂り入れていきたい食材です。

まとめ

このほかにも、大豆、牡蠣、魚、野菜、など肌に良い食材が多くあります。

挙げればキリがないので・・・ですが、もっとも重要なことはバランス良く食べることに気を遣うということ。

体に良いからといって同じものばかりを食べていてはそれは不健康ですし、肌に良いわけがありません。

食べ物の栄養はそれぞれがそれぞれで支えあっていますのでバランスが重要になるんです。

よく野菜(ビタミン、ミネラル、食物繊維)は体に良いといわれますが、これらはたんぱく質や炭水化物の消化、吸収を助ける潤滑油の役割になるものです。

つまり、名脇役という感じです。
主役が居ないと成り立たないわけですから、バランス良くを心掛けて、摂取していきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加