かかとのケアできてますか?角質でカサカサなかかと改善方法!

砂浜をカップルで歩く

かかとがかさかさになっている人は結構多いのではないでしょうか?

特に冬場など乾燥しやすい時期には踵がかさかさになりやすくなりますよね。
だからしっかりとしたケアは普段から必要になってきます。

男性はそこまで気にしないかもしれませんが・・・女性は気にする方が多いですよね。

ストッキングをはくときなどにかかとのカサカサで固くなっていたらストッキングがむだに破れるなどもありますから・・・かかとケアをしていきましょう。

スポンサーリンク

すぐに実践できるかかとケア方法

今日からすぐに実践できるかかとケア方法を紹介します。
いきなりかかとのカサカサが改善されることはありませんので継続して行っていくことが重要です。

裸足で歩かない!スリッパを履くのがおすすめ!

家の中だと裸足になる!という人は要注意です。
裸足で普段歩いていると足の裏が強くなっていくんです・・・。

ということはどんどんと足の裏は頑丈になってきて固くなってきてかかとはこれでもか!というくらいにカッチカチになるんですね。

だから家の中では靴下を履いて、さらにスリッパも履くことがおすすめです。

これだけでもかかとのカサカサは改善されますし、解消されることになります。

ちなみに裸足で歩いても床につかない土踏まずの部分って固くなっていることないですよね?

原理はそれ同じなんです。
土踏まずは普段から使ってないから固くならないんですよ。

かかとの角質ケアをする

当たり前かもしれませんが・・・かかとの角質のケアをすることはもっとも大切です。
ケアをしなければ固くなりますよ。

土踏まずのように床につかないというのはかかとは不可能ですから・・・。
どんなにがんばっても歩く限り床についてしまいます。

お風呂場などでかかとの角質部分をやわらかくした後に軽石などでこするなど、またはかかとパックなどを使うことがおすすめです。

やりすぎは肌荒れの原因にもなりますので、自分自身と相性の良い、かかとケア用品を探して購入するのも大事です。

保湿はなにより重要

なによりかかとがカサカサになる原因は肌の潤いが足りていないということです。
ですから保湿がなにより重要になるんです。

ボディークリームなどをつかってかかと部分をしっかりとケアするようにしましょう。

使用するボディークリームによってはベタベタすることが苦手という人もいるでしょうから、ジェルタイプのものやサラッとしたウォータータイプのものでも十分効果は期待できますから、何もしないよりは数倍マシになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加