研修会後の飲み会で泥酔、自宅と間違え他人の家へ帰宅、高槻市議会事務局の男性職員が現行犯逮捕

日時:2015年7月23日/午前0時15分ごろ
場所:大阪府高槻市

-泥酔して自宅マンションと間違えて、
他人の部屋へ帰宅する-

現行犯逮捕されたのは、高槻市議会事務局の20代の男性職員

警察の取調べにたいして、
「なぜ家を間違ったのか全く分からない」
と話しているというが、容疑は認めており、即日釈放された。

スポンサーリンク

逮捕容疑・詳細など

22日、男性職員は近隣市の職員らと研修会に参加したとのこと。
その研修会の後、同僚と飲み会に行ったという。

男性職員はかなり泥酔していたとのこと。

その状態のまま、自宅へ帰ったところ、吹田市にある自宅マンションへは着いたものの階を間違え、
他人の部屋へ侵入してしまったという。
(部屋は無開錠だった)

男性職員は住民からの通報により現行犯逮捕となった。

高槻市のコメント

「関係者の皆様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。今後、厳正に対処してまいります」
としている。

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加