ダイエット中のチョコレートは太る?おすすめ?カカオの効果に秘密が?

ダイエット中のチョコレートは太る?おすすめ?カカオの効果に秘密が?

年齢を重ねるとリアルに肥満への心配が出てきませんか?
俗に言う『メタボリック症候群』というやつですね。

まず太るというのを防ぐことで最も有名なダイエットといえば食事制限だと思います。
最初にまず誰もが取り組むダイエット方法になるはずです。

根本的な問題としてダイエットに必要なことは、

  • 食事制限
  • 運動

の2つが主なところですから。
ほぼ全てといっても過言ではないと思います。

『摂取カロリーと消費カロリーのバランス』が分かっているとあとは計算して体が痩せる方向へもっていくだけで体は自然と痩せることができます。

ただ何も考えない食事制限になるとただのガリガリになってしまう恐れがあります。
つまり食事制限で重要なことはカロリーも大切ですが栄養バランスに気を配ることも重要になるわけです。

スポンサーリンク

チョコレートはダイエット中は控えるべきか?

基本的にお菓子はダイエット中に控えた方が良いという認識があるのが一般的だと思います。
しかし、しっかりとカロリー計算と栄養バランスを考えることが出来れば過度に控える必要もありません。

中でもチョコレートはすごくカロリーが高くダイエットにおいては大敵と思われがちですが・・・実はチョコレートはダイエットには効果的だったりんするんです。

体にとってのチョコレートの効果

ポテトチップスといったスナック菓子になると栄養面で炭水化物となるので控えるのが無難ですが・・・チョコレートはポリフェノールが含まれており、血液をさらさらにしてくれる働きもあるため、例えば40代を過ぎた更年期の男性や女性であれば動脈硬化の予防にもつながることとになります。

このチョコレートのポリフェノールは主原料のカカオに含まれおり、それはポリフェノールが含まれているもので有名な赤ワインよりも多いことも特徴です。

さらにポリフェノールの効果には便秘を防ぐ効果もあるため一概にダイエットにチョコレートがダメという理由にはならないのです。

ただもちろん食べ過ぎは何でもいけませんよ。
チョコレートは板チョコ1枚を食べようものならえげつないカロリーですし、一粒でそこそこのカロリーがあります。

そのほかにも、ビタミンEやナイアシンなどのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラル類も豊富に含まれており、チョコレートはダイエットの効果を高めるともいわれていたりするんです。

ダイエット中のチョコレートの注意点

ダイエット中にチョコレートを摂取する際の注意点がいくつかあります。
それは、カカオ含有量が70%以上のもの、そして摂取するタイミングです。

チョコレートを摂取するタイミングは食事の20分前に食べることがおすすめです。

これには理由があり、甘いものを、食事前に摂取することにより、体内の血糖値を上昇させることが出来て、尚且つ20分前であれば、満腹中枢にも働きかけることになり、食事量が普段より減らすことが出来るからです。

つまり、チョコレートを摂取することにより、食べ過ぎも防ぐことが出来るということです。
さらに、カカオ70%以上を含むポリフェノールにより体の健康や美容状態までも改善することができてチョコレートは本当に便利な食べ物なのです。

ダイエット中にチョコレートを食べたけど我慢しているといった場合、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加