ネコのうんちは人間用トイレに流しては絶対にダメ!修理費に15万円も!?

ネコのうんちは人間用のトイレには流してはいけないんです。
知っていましたか?

スポンサーリンク

ネコのうんちがちょっと話題に

ちょっとネット上で『ネコのうんちをトイレに流してはいけない』ということが話題になっているんです。
発端は”ネコのうんちをトイレに流していて大変な目にあった”とエピソードをネットでマンガで公開した佐々岡氏によるもの。

Twitterユーザーのあの佐々岡さんが、ネコのうんちを人間用のトイレに流して大変な目にあったというエピソードをマンガにして公開し、大きな話題になっています。

ネコのうんちは人のうんちと比較すると水に溶けない?

ネコのうんちは人間のうんちと比較すると水に溶けないらしく、下水の環境によっては、トイレが詰まってしまうという・・・なんとそのトイレのつまりを修理するのに費用が15万円もかかっという話も存在する。

また、ネコのうんちに混入しているネコの毛もその一つの原因を作っているのとのこと。
ネコは基本的におきている(活動している)ほとんどの時間を自身の毛づくろいに当てているため、うんちにもしっかりとネコ自身の毛が混じってしまうわけなんですね。

もちろんのその各家庭によるトイレの下水環境にもよって必ずしも詰まるとはいえないみたいですが、なかなか危険でリスクのある行為(人間用のトイレにネコのうんちを流す)だとは間違いないでしょう。

たまにわざわざ猫をしつける段階で人間用のトイレにはなっからうんちをするようにしつけをしている飼い主もいるようですので今後見直しを行うのがそんなネコには大変そうですね。

まとめ

しっかりとネコ専用のトイレに糞尿はさせるようにしつけてしっかりと処理することが重要なんですね。

さもないとあとから手痛いしっぺ返しをくらうことになりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加